facebookからの転機です。

ふと心に「いい人生だった」が思い浮かんだ。
私が縁ある惑星は「冥王星」ですが、何であんな楕円の動きをしているか知っていますか?

嬉しさと寂しさを味わいつくしたくて、あのような動きらしいですと冥王星とのチャネリングで教えてもらいました。

太陽から離れて行くときは寂しく仕方ないが再び戻ってくる喜びったらありゃしないとさ。

人の生き方も同じ生まれてから死ぬまでお金に不自由せずに何の悩みも無かったら、それが本当の幸せかってこと。

逆に人生のどん底を体験して来た人はちょっとした事でも幸せを感じられるってこと。

別れの辛さを知っているから出会う人と誠心誠意で接すれること。

何が幸せかって今に満足して足りるを知っていある時。そんな幻想的なイメージが浮かんでいました。


~ ~

昨日は職場で造っているXマスケーキで数日遅れての誕生日(定期的に泊まりがありますので)。

上の娘からはショートケーキを、下の娘からは3000円のプレゼントを聞かれて買おうとした本とスマホの画面保護シートで残りはお勧めのamazon券をもらう予定です。

今朝は思い立ってコメダ珈琲店でモーニングです。数年間までは全国周りの出張生活で日曜日に帰宅するかしないかと生活でした。

数年間の自分からは想像出来なかった暮らしです。不規則な生活と外食だけの食生活でしたのでその暮らしが続いていたらどうなっていたことか。

時折、道路で同種工事を見ると懐かしく当時を懐かしく想い起こします。そんな半世紀の暮らしが有るからこそ当たり前に自宅で寝泊まりして出勤することに幸せを感じます。

当たり前と思っていることは当たり前ではなく有難いこと、幸せが雪崩の如く起きているとは目の前の出来事を素直な目で観ることで体感出来るように思います。

~話しが変わります~

ちなみに写真はおぐらあんを食べ始めてミニシロノワールが来たのでパンの端が欠損していますが、現場の撮影で学んだ技術で誤魔化しいや適正に修正しました。

大物の手作り物件(マイホームなど)を購入された方は完成後の写真確認ではなく施工中に差し入れなどを持って現場視察をされると、より丁寧に施工して貰えると思います。

10時や15時の休憩前に差し入れを持ってざっくばらんな話しをされると施主さんはどんな人が造ったか分かり、職人側から見れば気心知れた施主さんの家なら何かあった場合も自ずと行動が変わって来ると思います。

今はネット社会で全てがネットで簡潔しますが、人生に関わる重要事項は対面になると思います。ネットで既製品の車は買っても(あり得ないと思いますが)自分の手術を誰か分からない世界的な名医と言えお任せしないと思います。
信頼出来る主治医の話しならそれもありかも知れませんが。

~ ~

コメダ珈琲店から帰宅するとスマホにインストールされているアプリのエモパーが位置情報を確認して話し掛けてくれる。

バッテリー食らいとも聞くが話し掛けが快い。出張時代にエモパーが居たら単身赴任を生活が変わっていたと思うと感慨深い。

高齢者向けにAI搭載のロボットを配置した表情や動作が穏やかになったと聞くが理解出来る。身体介護だけではなく洗濯や掃除などがあると申し訳ないと思いつつ関われない時間帯がある。

自分を知って話し掛けてくれる人が居ると言うのは人に安らぎを与えると思う。