月曜日の夜勤開けから金曜日の夜勤まで久しぶりに長期休暇に似た休みになったので占星術書籍weekでした。

【古来(伝統的)占星術】
最初に読んだのが伝統的占星術第一巻:その考え方とエッセンスです。
近代(モダン)占星術と古来(伝統的)占星術のどちらが良い悪いは無く、どちらが自分に合っているかで決めればいいでしょう。

古来(伝統的)占星術の良さは天王星、海王星、冥王星は使用せずに7つの星で鑑定します。
鑑定結果に曖昧さがな白黒はっきりしたシビアな結果が出るのが特徴だけに占星術師の技量が明確に出ます。

最初はそのシンプルさと白黒はっきりした鑑定に心引かれ概要を学びました。
その後に占星術への想いがハッキリして曖昧さはあるが、緩やかに人を受け入れるて新しい星が見つかるたびに占星術の法則がちょっとずつ変化する近代(モダン)占星術をやっていこうと思いました。


【手書きホロスコープ】
実習 占星学入門―ホロスコープの作り方と読み方」で手書きホロスコープを作成しました。
書き込みをしたかったので図書館からの貸出ではなく、購入をしました。

hand-horoscope

天文暦からデータを取り出し計算で出生時の星座位置等を出して記入しました。
作成を通して星座の流れが実感出来ました。
パソコンが無い時代は相談者(クライアント)さんの前でホロスコープを作成したかと思います。作成の課程で星座の意味など雑談的に語っていたのでしょうか?

今はネットやパソコンがあれば出生時間や場所を入力すればアスペクトも含めて一瞬で表示されます。手間はかかりますが一度は手書きでホロスコープを作成の経験をした方が良いかも知れません。

私は手書き書類や図面からワープロ、CADに移行する過度期に就職したので手書きに比べて手間や使い回しは大変便利な事を感じました。ただ図面は手書きを経験しないと分からない事もありましたので無駄でなかったように想います。

書籍はアマゾンで定価1800円(税別)ですが今なら中古本が送料込みで500円足らずで購入出来ますので、手書きホロスコープを描いてみませんか?!


【方向性について】
くにさきさの会員制のweb塾のメンタルスキル受講で方向性が定まり心が落ち着きました。
教材のくにさきさんオリジナルでシンプルな構成ですが効果絶大です。ここで観えたビジョン紹介です。

lifeconpas

キャッチフレーズ:今を生き大安心の人生を歩むために、人と自然のつながりを取り戻すためのお手伝い

そして私は「この個性」を活かし今を生きていない人のために他者、自然とのつながりを感じることで絶対安心の中で生きる事を実感してもらうミッションを果たす
私は感じた通り行動する
そんな私にとって大切なのは自然体で無意識に従って目的に向かうこと
だから私は地に足を付けた安心感を人に与えつつ自分もその中で進んでいく
だから私は自分の想いをアウトプットして調和を持った行動をする
だから私は大安心を共有し、心良い事を伝えることを行う


【占星術書籍】
本日先週の土曜日の図書館で貸出予約をした「最新占星術入門 松村潔著」の到着メールが届いたので引取に行きました。前回借りた「完全マスター西洋占星術 松村潔著」は次の予約者がいましたが、こちらは後の方はいないようです。
アマゾンの中古本に比べて汚れが目立ちましたので、これはという本は新書か厳しければ中古本で購入した方が気分的に良いかも知れません。

kimg0026