送金しようと思って「ゆうちょダイレクト」にログインしました。ゆうちょ銀行さんって自社のアプリがないのでブラウザからのログインしかありません。

民間銀行から1度のパスワード入力でログイン出来ますが、ゆうちょ銀行さんは合言葉を2回と更にパスワードと計3回の入力が必要になります。

ログインを終えて新規に送金する場合はネットからの登録は不可能でATMからしか登録が出来ません。
送金先の口座と金額を入力したらワンタイムパスワードが必要です。

これはどこの銀行でも同様です、登録したメールに一度きりのパスワードが送られてそのパスワードを入力して送金が出来ます。

ゆうちょ銀行さんはここもセキュリティが厳しくてdocomo.Au.softbank.y!mobile等のキャリアメールしかパスワード送付されずに格安SIMに乗り越えてフリーメールとプロバイダーメールしか持っていないので、この方法は使えません。

もう1つの手の平に収まるワンタイムパスワードの機器が無償提供されますので、この機器を使用してパスワードを入力しようとしたら、まさかの電池切れか電源が入らずに送金は不可能でした。

それまでは銀行から振り込んでいましたが手数料208円が無駄と思えて、銀行ATMから手数料無料で引き落としてゆうちょ銀行の口座に入金して相手のゆうちょ銀行に送金していました。

それを今回の方法に切り替えましたが結果は近所のゆうちょ銀行に行くかファミマのATMからの送金になります。

セキュリティがむちゃくちゃしっかりしたい場合はゆうちょ銀行さんへどうぞ!

私はゆうちょ銀行さんにごめんなさいして今までの銀行からの送金にしました。確かに208円の手数料がかかりますがゆうちょダイレクトへのログインや入金方法の煩わしさを思えば、銀行で手数料無料のATMより若干の手数料を支払って窓口で気持ちよく送金を選びたいと思った瞬間でした。