前日の10月19日水曜日は色々な事があり、1つの区切りでもありました、その事を紹介します。

【前書き】
人生50年もやっていると自分のパターンが色々解ってきます。その1つがリズムが下がった時に誰しも活動が低調になりますが、私は疲れのイライラ感から元気をいい人を傷つける言動をして失敗をしていました。

最近は低調期は感情的な言動を避けています、平和利用として意識的か無意識的か分かりませんが言動で大きく人を傷つける人は、反対に人を底から引っ張る力を持っている事を最近知りました。

低調期には人のウイークポイント(トラウマ)を察知してそこを責めて、結果的に立ち上がれないほど打ちのめします。ウイークポイントが分かるなら逆に優しく包み込んで元気を取り戻す事に役立ちます。

私は人の評価に関係なく心の底からやりたい事を探していましたが、目の前にありました(笑)
自分の思いを文書に書くこと即ちブログでした。訪問者が来れば嬉しいですが書いている最中がとてもテンションが上がって気分が良くなります。

【スペシャルday】
毎週月曜日か火曜日は西区の庄内通り駅近くのグループホームまでの送迎、泊まりがあります。
今月の18日(火)は始めてのパターンの介助でした。

送迎、入浴介助後20時過ぎに引き継いで大曽根の施設に移動します。

そこでベッド生活の方のパッド交換、体位変換(体の向きを変える行為で健常者が体を守るために無意識に行う寝返りを人為的に行います)を0時,3時,6時起床時に行います。

平行して別室の知的しょう害の方のトイレ誘導を行います。この方は泊まり時しか顔を合わさないので意思疏通が難しく、感情の読み取りに苦労しています。

交流がある方は体験されていると思いますが、言葉の表現が難しい知的、精神にしょう害がある方と暫く付き合っていると行動パターンや癖が解ってきて健常者(介護者)に余裕が出てくると同時に相手もリラックスします。

健常者も勝手知ったる相手には気を使わずに初めの人で、特に自分の生活に影響を与える人(例えば勤め先の気難しい役員など)は要るだけでストレスになりませんか?

介護の世界では介護者は環境因子になります、部屋の模様や気温などと同じ要素になります。
当然ながら介護者がストレス要因になってはいけませんので、黒子のように出来ない事をさりげなくフォローして空気のような存在が理想かと思っています。

☆19日(水)の介助明けで交代時間の行き違いがありました。8:30交代の記憶(記録)していたところが実際は9:30でした。いつもは1時間位の延長は大丈夫なんですが10時から視聴したい生放送番組がありました。

~~

☆それは「くにさきさんのweb塾」です。昨年11月から始まって今月の19日(水)の朝晩の放送で一区切りで気合いも入っていました。夜勤明けから帰宅しても十分間に合うと思っていたら開始時間には間に合わなくなりました。

その日の放送内容は、「最善の未来を予期して制限を越えていくための”WOOPタイムライン”で興味深い内容でした。

9時半に交代の方が来て、そのまま帰宅すれば10時半には参加出来ます。最初から参加したい拘りがありました、こんな私ですので彼らの拘りも心境的に理解出来る気がします。

テンションだだ下がりでしたので、近くの喫茶店でブレークしました。気を取り直して時計を見ると放送開始まで10分あるので方法を考えるました。

よく行うのが漫画喫茶のインターネットを利用しての参加ですが30分の移動範囲、その時点では10分内には心当たりはありませんでした。
スマートフォンからの参加を考えましたが、気になったのは地下鉄移動時の通信切れとパケット量(料金)でした。

考えて仕方ないのでスマートフォン参加をしました。結果は地下鉄移動時は名城線と東山線は利用客が多いためか通信網が整備されて一度も切れませんでした。

バケットの容量は3G契約で何と100K(1000K=1G)だけでした。ほぼ静止画と音声で1時間視聴しましたが動画に比べてほとんどパケットを消費しない事を知りました。
将来予定しているネットスクールでは静止画、音声、テキスト構成が参加者への負担は少ないかと思いました。

肝心の内容はとても素晴らしかったので、簡単に私が理解したワークをご紹介します。

最初にやりたい事が叶った状況を、体感を持って想像します、次にその内容を5w1hで具体的にイメージします。ここまでがよくあるポジティブシンキングです。
この先がくにさきさんが大切にされるポジティブもネガティブも包括するインクルーシブな手法です。

これらの事を行うに際して想定しうる問題事項を内面的な内容と外面的な内容に分けて考えます、その嫌なイメージを実感を持って体感します、余り長く浸らないようにします。

次にその内面的、外面的課題の解決案を考えるます。煮詰まったら最初に戻ってポジティブイメージを行います。

最後に課題解決した状況を体感(←これ大切)を持ってイメージします。

私は午前の視聴だけでも現在の希望が実感をもった達成イメージに変わりました。
夜の部では「なされるべき必要があるのは何か」即ち人生の真の目的は何かを見つけるワークも提案されました。

行ってみて、ある意味でミラクル体験でした。
出発点も(人生の)到着点と同じでした、くにさきしずかさんのweb塾受講の目的は「人生の目的」の探究でした。

何と「人生の目的探究」が目的とは驚きました。
1年前と大きな違いがあります。
それは御花畑を求めてスピリチュアルに入って他人に頼るセミナージブシーではなく、地に足を着けて自分の頭で考えた行動をする「人生の目的探究」です。

私は推理小説を読み時には家族に読んだ人が居れば先に犯人を知ってから読む嫌われタイプです。
人生は自分自身が脚本家と聞きますが、ではエンディングはと問えば「人生の目的探究」で出会う人と語り、時には失望する事自体が今世の目的なのかなと感じました。

~~
☆夜勤明けにも関わらずに眠気が来ないのでテレビドラマと映画をGAYOでみました。

印象深かったのは「闇金ウシジマくん劇場版」です。
内容はヤミ金融・カウカウファイナンスを営む丑嶋(うしじま)社長を主人公に、彼をとりまく顧客らの人間模様を赤裸々に描いた物語で漫画から実写版になりました。

生々しい場面があったので何回は停止して視聴を止めようと思いました。

あらすじ
ギャンブルにハマった母親の借金を背負い、カウカウ・ファイナンスを営む丑嶋(山田孝之)の容赦ない取り立てに追われる未來(大島優子)。出会いカフェで働くようになった彼女は、簡単に稼げるのならば体を売ってもいいと考えるように。一方、イケメンダンサーを集めたイベントを企画し、彼ら目当てに集まる女性たちから金を巻き上げる純(林遣都)は、丑嶋によって資金調達の道を閉ざされたことを恨んで復讐(ふくしゅう)を決意する。(Yahoo!映画)

ここ先はタネバレ(映画の内容)に入りますので、知りたくないかたは「~~」まで読み飛ばして下さい。

純が欲に目が眩んで頂点を求める中で、出会う人々は同じく金目的の人ばかりでした。調子が良いときはチヤホヤされるが金の切る目が縁の切れ目で命を狙われる事になります。

フィナーレは車で拉致された純が実家の差し押さを行く途中で、「警察に訴える」の一言がきっかけで行き先が変わりました。以前も一度ウシジマを訴訟して金のやりとりで取り下げた前例がありました。

向かう先が森林になりました、「ここで見つかる死体は小動物に喰われて身元不明になる」と言われました。
土中に埋められ最中に純から「警察には言わない」と苦し紛れの言葉がありましたが、ウシジマは話がコロコロ変わって信用ならない。
そこで「手持ちの携帯3台の各々から1人を選び、その相手が借金を一部肩代わりしたら信用して命は助ける」と言われました、
必死に肩代わりを懇願するが、誰も助けてくれずにジエンドのところへ未來から電話があり「何としようか」と言われました。

この先が私の想像と違っていました。助けを求めると思っていましたが断りました。てっきり純が心を入る替えてハッピーエンドと思っていました。
これも純の改心を示すものかな?と思いました、純はそんな命の恩人でありながら、夢が諦め切れずに善意を踏みにじる予感があったのかも知れません。

その後は土中に埋められところで終わります。映画にはその後どうなったか書かれていませんが小動物なので確実に死亡するかは余韻を残します。

ウシジマは殺し家ではなくプロの闇金です、だとしたら相手が逃げれないように最大限の恐怖を与えて回収する事がプロ意識に合う気がしますがどうなんでしょうか?!

「他人からお金が借りれれば信用あり」として返済を待つチャンスを与える場面がありました。状況的に誰も貸さない事が分かっている中でウシジマが求めていた答えがあった気がしますが何なんでしょうか?!

~~
・賢者テラさんの18日(水)朝9時に放送された動画を見ました。

スピリチュアルテレビで月2回程度水曜日朝9時に生放送をされていて2度ほど生放送でチャット参加しました。
動画を見ると辛口と言うか毒舌でスピリチュアル世界ではアマーいスイーツタイプがもて流行される時代に目新しい存在です。

番組では「あなたはスピリチュアルをよく解っていないので、ここではお呼びではない」の発言があって初めて見ると頑固親父のラーメン店のような「味」を武器に客を選別する職人を感じたりします。

チャット参加の時にはテラさんから切りつけを覚悟で参加して失言しました。発言でテラ「さん」付けを忘れてすぐに謝りました。

気にしていないと言われてホッとしました。厳しいと言われる殿様の大名行列を横切って打ち首を覚悟したところに殿様から「よいよい気にするな」と言われたようなもので一気にファンになりました。

その後も動画を見ると切り返された方が幾人かいました。ブログではテラさんの主張が書かれており適合しないコメントは削除されても仕方ないが、動画参加者への対応としてはどうかと思いました。

スピリチュアル世界は甘い言葉で依存性にさせたり、結果的になったりするので、時には厳しい言葉も必要かと思います。ただスピリチュアル世界は飲食店と異なり形がないので、テラさんのファンは結構マイナーで極められた方が多い感じもしました。

テラさんの放送からもスピリチュアル入門者や初心者が身の程をわきまえずに挑むと、前日から白帯で入った素人が1日目で師範代に形をつけてもらうようなものです。
師範代の性格によって、優しく諭す人が居れば身の程を知らせるために稽古をつけて身を持って知らせる方もいると思います。

前者は経営を考えたいい人、後者は「道(師弟関係を重んずる)方」で残念ながら生徒確保は難しいでしょう。この方へは自分の間違いに気づき真摯に謝れば心強い味方になる方が多いです。

スピリチュアルは諸刃のやいばで接し方を間違えると人生を台無しにしてしまうので、テラさんのやり方は正解とも感じます。
スピリチュアルを人生、道と考えるか娯楽と考えるかによって対応や遣り方は変わってくるのでしょうね。

~~
エトセトラ
☆先見の明仕事
知力で分かるのか、インスピレーションで分かるのはこれから人が必要な仕事に一歩速く就いている気がしました。最初は「太陽光発電」、今は「介護」です。

☆現在はfacebookの友達のupに伴い、友達申請もちょくちょく出始めました。有名になった方で1日数十人の友達申請にウンザリは分かる気がします。
人によって友達申請時のメッセージの有無が分れてきます、返信の手間が大変だからメッセージが不要な方や、誰か分からないからメッセージが必須の方など人それぞれかと思いました。

☆ブログの事です、wordpressの記事が旧サイト(hotcom.small.jp)が1500ヒットで、新サイト(hotcom.wpblog.jp)が500ヒットありました。
ヒット数は「site:」の後にあなたのブログのURLを打ち込めばヒットが出ます。

検索ヒット数に比例して増えるのがスパムメールです、旧サイトに増え出したのでコメント欄を閉鎖しました。こちらは新サイトへの半年間のナビゲートサイトなので問題はありません。
今朝から新サイトに英語のスパムが急激に増えました、こちらのコメント欄は閉鎖する予定はないので英字のスパム防止のプラグインを導入しました。

昨日は色々な事があった1日でした。