今回はある出来事を通して若かりし熱き想いを呼び起こすきっかけになりました。

このブログはSPAM(迷惑)投稿に対応する目的でAmebaブログへ仮引っ越していました。

投稿記事全てを許可制にしました、不本意だが目障りな投稿をなくすため仕方なく実施しました。

SPAM(迷惑)投稿について一つ学んだ事があったので紹介します。

応援したいサイトがあったためホームページでのリンクとブログの紹介をした後にそのサイトのブログで報告を行いました。

後日リンク及びブログでの紹介へのクレームと私の投稿記事の削除連絡があった。

そのサイトと趣旨が合わずブログにその団体のイベントチラシ(不特定多数に配分用)と個人宅でのイベントのチラシもupしたが無許可として指摘があったので削除しました。

個人宅のupは考慮が足りなかったと反省したが、それ以外のクレームは正直理解出来なかった。

ただ相手が不愉快に感じれば善意の行為でも迷惑になってしまうので、事前確認は必要かと感じた。

言い訳になるがこの母体となる団体とは想いを一つにして別の方向から志を実現しようとしており連絡先がなく、ブログにしか報告(確認)出来ずにいずれにしても不愉快感を与える結果になったと思う。

私自身は反社会団体を除いてリンク、紹介の制限はないので自分を基準に考えてしまった。

仮にそれらのグループからの接触があっても自らの非を探し反省する材料としています。

辛い思いをしたがその団体、その方の思いには共感しています。

高校を卒業してろうあ者と知り合いボランティア活動を通し「人と人(私の場合健常者と障がい者)が助け合い支え合い、(障がいという)垣根を取りされる」社会を目指してボランティア活動、ホームページ、ブログでの啓発活動。

夢ですがバンド(ドラム)を通して想いを伝えればと思っていました。

自分の心からやりたいものが見つからず、やろうと思っても何故か止められる現象につい、寄らば大樹の陰と反省した。

やはり人生で感じ理想社会を造っていくには自ら考え自ら実戦する事が大切と最認識をするよい機会になりました。