日本裏数秘学協会からの今日のメルマガに【今を楽しむ日】の文章がありました。

頭でなく、心で今を楽しむ日です…☆

今日が人生最後の日だったら、
今日やろうとしていることをやりたいですか?

今日という日は、残りの人生の最初の一日です…☆


そんなメッセージもあって今日は泊まり明けでいつもは寝て1日が終わりますが、今日は明けの帰りにモーニングをしたり、facebookで知った「振り子」のDVDが気になりツタヤに借りに行きました、途中でアイスクリームがほしかったので感じたままに食べ楽しみました。

原本のアニメとは最後の方が変わっていますが泣けました、‘大切なものは近くに在りすぎて見えない‘そんな言葉が浮かびました。


先日気になっていた「モヤモヤ理由(わけ)」を昨夜考えていました。

wpid-img_20150919_130637.jpg

前回のブログ「どうしようもないモヤモヤに」の続編です。

前回は手書き/ テキストめものアプリを使用したがデータが飛んでしまったので新しくマインドマップのアプリをダウンロードしました。

辛い内容を項目別に並べました。
1. 環境- 利用者さんの性格が暴力的な介助が憂鬱なのは理解出来ますが、近頃は温厚な方でもモヤモヤします。

2. 時系列にすると介助に入るまではモヤモヤして、始まるとモヤモヤがなくなります。

3. 介助が始まり前の感覚は「構ってほしいが関わられとうざい」「むき出しの神経=虫歯が神経まで達した時のいたさです」

これらの共通点を夜中に寝ぼけ眼で考えました。

この先は理論的ではないのでお好きでない方はスルーして下さい。

なんと「この地球でしか味わえない体験」です。
1. 自分と異質な人との交流- アノヨは同質のもの同士しか集まりませんので、ある意味で気づきは得にくい状態です。

2. ある意味で時間の概念的がありません

3. 魂だけの存在なので心が痛むとかありません

ある方がこの世は「体験ランド」と言われた方がいます。

「辛い」と感じている面にフォーカスしているので「楽しい、ワクワク」にフォーカスしてルンルンで生きるのも自由です。

そうすればモヤモヤが消えますが星の関係もあるので直ぐには無理でも変わっていくことが出来ます。


介護の仕事は人が休みなく生活する(余暇を楽しんだり、睡眠を含めて)上で原則休みがありません、このシルバーウイークも介助の皆さんはいつも通りの勤務です。

たまたま私の休みが水曜日でしたのでシルバーウイークの最終日と介助仕事の時も彼らと一緒にこっそり楽しみたいと思います。