今年は変化の年、今月は更に9月は「変化」の月です。

そして個人でも「変化(変革期)」の時期とトリプル変化です(笑)。

愛読している書籍には指針となる言葉があります。
私の意訳ですので書籍の文章とは異なります。

はづき虹映さんの書から
川の流れに逆らって上流に向かって泳いでいませんか?それでは同じ場所に留まってしまいます。
力を抜いて川の流れに任せて任せてみませんか?
どこに行くか判らない不安はありますが、景色は確信に変わり大海原に出ます。

鈴木真奈美さんの書から
蛹から蝶になる時、繭の中はドロドロで何が何だか判らない状態になるそうです。

今、職場では、今まで経験した事がない事が次々と起きています。
仕事は11月末で一区切りつき、来年1月末には終わります。

・一切に偶然はなく、必然で良くなるために変化している
・天は乗り越えららない試練は与えない

最後までお読み頂き有難うございます。