本を読んで良かったので「ツナグ」のDVDを借りました。観ていてウルウルきました。

「黄泉がえり」のDVDを持っていますが、(死者との)別れのシーンには何回観ても涙なしにはいなれません。

感想は分かれますが私には合っています。

ツナグのあらすじ
生きている者が、もう一度だけ会いたいと強く願う、すでに亡くなってしまった者。
その再会の機会を設けることができる、“ツナグ”と呼ばれる使者の見習いをする高校生・歩美(松坂桃李)。ガンで逝去した母(八千草薫)と会いたいという高慢な中年男・畠田(遠藤憲一)、けんかをしたまま事故死した親友・御園(大野いと)に尋ねたいことがある女子高生・嵐(橋本愛)など、さまざまな依頼人の願いをかなえる歩美。
だが、死んだ者と生きる者が再び出会ってはいけないのではないか、それで両者は救われるのだろうかと考え……。