お金を稼ぐことと、その方法について/昨夜見た世にも奇妙な物語で良かったのは

【facebookからの転機です】

スピリチュアル世界にはまって見えなかったことですが、いくら朝から晩まで精神的に頑張っても1円の収入にもならない。

アルバイトをすれば1万円の収入になって毎週週2アルバイトをすれば本職以外に10万円近くの収入なります。税金との絡みもありますが、体か頭を人のために使う必要があります。

どうせするならストレスのない自分の好きな副業の方が自分にも周囲にも良い影響を与えるように思います。
心や魂の仕事をして収入を得るのではなく、収入で心や魂の事をするのも1つの方法かと思いました。

ブログに書きましたが、この前に軽度でほぼ自立していて身の回りの事をされる方の支援を行いましたが、職場では重度の方がメインで利用者とおしゃべりしてちょっとしてお手伝いでお金をもらっていいのかと思ったりしました。

一概に介護と言っても高齢者や障碍者の軽度/重度がありますか高齢者は苦手で、対話が出来る軽度の方には発言に気を使います。重度の方の方がヘヘルパーの非言語から読み取られますので、ぶっちゃけ本音勝負なので体面を気にする方は抵抗があるかも知れません。

ヘルパーを等身大に観てくれます、出来ないことは求めないし出来るのに手抜きは敏感に伝わる誠意には誠意が返ってくる。私はそんな環境が心地よいです。

参考になる動画です。


昨夜見た【世にも奇妙な物語’18春の特別編】で良かったものは下記のストーリーに◎をしましたが、相手が出てくる人情ドラマが感動しました。

フジテレビのサイトからストーリーを転機しました。

・「フォロワー」主演:白石麻衣
地味なOL・藤田小春(白石麻衣)はフォロワー数No.1を目指すSNSの新女王。しかし、キラキラしたSNSの投稿は全てフェイク。しがない印刷会社に勤め安アパート暮らし。そんな時、SNS上にライバルが出現。ネット上のアンケートで対決する中“ミミコ@ど田舎”というアカウントにフォローされるが…。ネット社会を痛烈に描いたホラーサスペンス。

・「不倫警察」主演:唐沢寿明
昨今の著名人の不倫報道が過熱した結果、日本政府は不倫取締庁なる機関を設置。結果この世から“不倫”というものは根絶された。そんなある日、愛妻家の葛木良男(唐沢寿明)は会社でひょんな誤解から、部下との不倫疑惑が持ち上がり、不倫取締官たちがやってきて連行されてしまう。果たして過剰な取締りの末にどんな未来が待ち受けるのか!?世相をデフォルメしたブラックユーモア作。

◎「明日へのワープ」主演:三浦春馬
謎の薬・アイリウムに人生をかけた1人の青年のタイムワープ的体験を描いたヒューマンSF作品。共演は佐久間由依。アイリウムとは、1錠服用すると24時間分の記憶が無くなり、まるで未来にワープしたかのような感覚になる薬。映画監督の夢もかなわず、彼女にも愛想をつかされた、うだつが上がらない青年・小林峰雄(三浦春馬)がこのアイリウムを手にした時に人生は思い通りになるのか!?

◎「少年」主演:倉科カナ
『僕の生きる道』シリーズや『フリーター、家を買う。』など数々の名作を生み出した脚本家・橋部敦子が書き下ろした珠玉のヒューマンドラマ。ある日、岡林遥(倉科カナ)が目撃したのは少年の交通事故。しかし、それからこの少年が不気味に遥に付きまとうようになり、やがて遥は家に少年を上げてしまうが…。

・「城後波駅」(前・後編)主演:岡田義徳
この春、終了した教育番組『ポンキッキーズ』の人気キャラクター、ガチャピン・ムック。そんな2人が慰安旅行に出かける先でまさかの失踪!?2人を探すドキュメンタリーを撮影しようと考えたテレビディレクターの岸本(岡田義徳)は元番組プロデューサーから2人の最後の動画を見せてもらうが…。乗換案内アプリで駅名を空欄にして“6月6日6時6分”と時刻を設定して検索すると謎の駅「城後波駅」に連れていかれ、二度と戻ってこれないというが…。