新しい流れが始まりそうです

4月30日(月)にふと思い立ってアルバイトを探したら5月1日(火)掲載完了まで1日のアルバイトが目に入りました。
それは「社会福祉法人 さふらん会 グループホーム シャローン」でした。申し込みのメールを入れると暫くして返信がありました。

4月末には見られたホームページが工事中が見れませんでしたので過去のwebサイトを収集しているサイト経由で「さふらん会・ホームページ」を閲覧しましま。

面談日を5月3日(木)15時からに行いました、面談場所のグループホームを見学させて頂きました。簡単な面談が終わると経験ありのために即契約をして即業務に入るか体験(給与なしの研修)を行うかの打診がありました。
即業務はちょっと不安もあったので翌週の体験となりました。

新聞紹介記事

職場もアルバイトも同様ですがグループホームでの業務や所感はプライバシー等の関係で記事にするのは控えますのでこの内容については今回限りになります。

これで大きく分けて4つめのアルパイトになります。
・1つめは高齢者のデーサービス(勤務約1ヶ月弱)→合わなくて退職
・2つめは障碍者の送迎、訪問介護(勤務約10ヶ月)です→慢性お体調不良で週1の完全休暇の休みのために退職(その後木曜日の夜間勤務が無くなり週2休み)
・3つめは登録を行い単発仕事を3件行い解約しました。→前日でも登録可能ですがキャンセルや確定する割合が極めて少なくなったため退職

去年の10月からアルバイトを始めたのは星読み学校の毎月の支払い(自由意志で支払い計画を提示)1万円を3年払いのためです。残り11万円ですので約半年で完納ですので小遣い収入を得る義務はなくなります。

学校で学ぶ中で気づいたのですが手持ちにお金がない時点での申し込みはNGでした、と言っても既に申し込んでいるので完納義務があり一番ストレスのないアルバイトを選択しています。

話しは変わりGAYOで5月13日まで公開している「容疑者Xの献身」を再視聴しましたが結末に胸が熱くなりました。