自問自答:生きる意味と使命とは、自分が感じた変わったことなど

金曜日の夕方にダウン症の方を迎えに行く途中に、ふと昔「生きる意味や使命」を模索している時代を思いだした。
その答えのヒントは今の介護仕事にあるのに気づかないのか?!と心の声がしました。

彼らは介助者と同行して職場の行き帰りをして食べて飲んで排出して寝ての繰返しですが幸せそうな顔をしているように感じました。

それは人生の意味を問わないからと言うか問えないからでしょうか?人は生まれ前にそれぞれ課題(目的)を持って生まれそれを忘れてしまう。環境も全て自らが課題に相応しいそうにそれぞれが設定しました。

だから必要以上に人の環境に首を突っ込む必要はないし、手助けしたい人はすればいい。それを長く続けるか一瞬かは自由です。

同様に生きる意味や使命を問いたければ問い続けてもいい、私はもう充分なので目の前の事柄に集中しようと思います。

☆ ☆

以前は600円の商品に1000円札と100円玉を出して500円のお釣りを貰うことをしていて、気持ちが悪いの記事もあったが続けていました。

似た記事を500円玉の在庫が少ないので困るの意見や自分の財布の中身がスッキリすることを考えた自分本位の意見もあり店側の手間を考えていたが逆効果のようなのでやめようと思いました。

☆ ☆

いつも立ち寄るマクドナルド、以前は空いていたが最近は急に客が増えました。店からみたら良いことでガラガラで閉店されても困りますが前のユッタリしていた方が良かったです。

反面店主の高齢化が主な理由ですがゆったりした個人喫茶店が続いて2件閉店した時は寂しいかったので、ある程度客の入りが大くて賑やかな方がいいでしょうか?

個人事業主を目指していたが、孤独であるので孤独好きなら最高で自ら計画的に動く性格が必要と聞いて方向転換を考えています。