ブログ(サーバー)巡りはまだ続き衝撃的な週末を迎えました。

20日(金)と21日(土)の泊まり介助の両日は 数回目のはてなブログに手を出して結果はスマホからYouTubeの埋め込め投稿が無理なことがサポートセンターの方からの返信で判明して撃沈。

22日(日)は無料のwordpressサーバーのwpblogにこれまた数回目の申し込みをするもSSL(https表示)化が出来ないことがネックで現在の有料サーバに乗り換えた事に気づいて、これまた撃沈。

23日(月)と、24日(火)の泊まり介助の両日は独自ドメインも共有SSLも出来る無料サーバーxreaを見つけました。

特長はサブドメインは貰えずに「shop」ドメインを一年間無料で貰え(借ります)、二年目以降はshopドメインの更新料を支払うか何処かでドメインを入手するしかありません。

私は既にドメインを持っていましたので問題にはなりませんでした。今回は慎重に吟味と思って進めていました。

最初に驚いたのはwordpressの半自動インストールでした、他は新規のSQL(データサーバー)の設定は自動ですが、ここはユーザーが入力しました、記入方法は別紙を見てそのまま打ち込めばいいので自動化出来そうですが、初心者には難解で何となくオプションの「まるごとサポート」につなげるような構成でした。

次にSSL化ですが、手こずりました。ググって何とかなりましたがこちらは今後は廃止になる旧コンパネで、間もなく全く異なる新コンパネになってググっても解決が難しくなります。

記事によるとバグがあるので旧コンパネにしかない機能でしか対応は無理そうで、新コンパネにはその機能がありません。ナンヤカンヤやって何とかhttps表示が出来ました。

設定の不具合か浸透するのに時間が分かりませんが夕方から夜まで何をやっても駄目だったことが朝方には上手くいきました。
ドメインごとにフォルダーが出来上がって、そこにwordpressをインストールしますが、ここは1SQLですのでwordpressは一つしか出来ません。

いくつドメイン(フォルダー)があっても同期機能があるので別のフォルダーを参照して動作します。その変わり同期機能を使用すると共有SSLを使用しても「安全なサイト」には認証しません。

同期機能ではなく直接自分のフォルダーにインストールしたら「安全なサイト」表示をしました。ここまで上手くいって広告も私的はトップにあるので余り気になりませんでした。

独自ドメインのDNS変更をして運用切り替えしようとして、バックアップデータを戻しているところに突然「DNSが見つかりません」のエラー表示と同時に全く表示されなくなりました。

設定を見直しましたが、分かる範囲では異常はなくドメインのことは全くもって分かっておらずに、まるごとサポートにつなげるべくアチコチにトラップが仕掛けてあるサーバーかと感じました。ただメールサポートの対応は早く朝一番の質問が数時間で返信がありました。ただ自分が試した事の1つで解決にはなりませんでした。

他にチャットサポートもありますが、ドメインのDNS設定等の細々した事を説明する気力もないので元のサーパーに切り替えました。早々とドメイン削除をしたのでフォルダーが丸ごと消えてでました。

フォルダーは消えていますがデータベースの記録は残っていて1SQLしか使用出来ないので、前回の移転で覚えた旧データベースの削除と新規作成の知識が役立ちました。

ネットの各記事の各設定を見たら、仮にチャットサポートで復旧しても今後何があるか分からない怖さがあったのでスキル不足を認めて解約(退会)を決めていた元のサーパーに戻りました。

そんなこんなで金曜日から火曜日=サラリーマンの月曜日から金曜日までかかって何か実入りのない5日だったように思います。
同じ5日でもあるメンバー制掲示板のカテゴリー変更のお手伝いは相手に喜ばれ有意義だったように思います。