外食のメニューとホームレス支援について

介護福祉士の試験が日曜日に終わり、月曜日の夕方の長年関わったグループホームの担当も昨日終えて少し脱力感の今日です。

土曜日にfacebook投稿記事の紹介です。

☆ ☆

結局、運命は変えられずに昼間(facebook記事に)投稿した「夕食はCoCo壱番屋でカレー」が実現した。

途中、すき家とかマクドナルド、うどん屋が浮かんだが結果はカレーでした。

ならば宣言しよう「2018年内に星読みのセッションを始めることを」

1人ではくじけそうなので、良ければ応援して下さい。

~ ~

元記事「寒さの厳しい冬を過ごす名古屋の野宿者にパンと寝袋を届けたい

夜勤前に時間が余り公園のベンチで軽食と休憩をしましたが、とてもじゃないですが1分と居られない寒さです。

オアシスでの活動を数回お手伝いさせて頂いたが暖かい格好で短時間の活動、更に終わったら暖かいところでコーヒーでした。

彼らの気持ちに寄り添えたとは言えないと感じました。次回お手伝いすることが、一人一人に更に心を込めてお渡ししたいと思います。

合わせて夕方に障害を持った支援者を迎えに行く、職場の方がいつものカバンとポケット確認があり、いつもはせいぜい雑誌が出てくる位だが今回は職場で売っている菓子パンが出てきて、大勢の方の目に触れた。

今日に限って ・・・、いつもなら数人しかいないのに、人生は何があるか分からない、たった一度の過ちが取り返しのつかない事態に発展することがある。

ホームレスの方にそれぞれ深い人生があるのだろうと、そんな風に感じました。

☆ ☆

さて夜勤明けの火曜日はゆっくりして、星読みの勉強(復習)を再開しようかと思っています。