心や魂のお仕事に抵抗がありました、その訳は

森野御土日古さんが校長の「星と心と魂に生かされていく学校」内の動画を見て気づきがありました。そこに感想として投稿した内容である心境をお伝えします。

心や魂のお仕事をしない選択をしたセッション~を視聴して「これだ!」と感じました。

自分は「提供者」ではなく、おせっかいおばさん(おじさん)でもいいのではと思いました。

自分の50年の会社員生活を振り返ってみると、魂がやりたいと思ったらまっしぐらに向かって必要なら難関と言われる国家資格を取得して仕事をしていました。

3年前に転職した介護の仕事は陰も形もない頃から、建設業の仕事をしながら介護資格を取得した後に全く予想外の状況で介護が本職になりました。

セラピーの資格は3年前に幾つか取得してやる気になればサポートして頂ける環境がありましたが、全くアクションを行って居ないのは結果的に「心と魂」の仕事にして収入にするのは全く関心がないことかと思いました。

今の仕事にも満足していて無理して「心と魂」の仕事をしたり個人事業主になる必要性を感じていません。

ならなぜ、この学校に入ったの答えが「極める」ことではと思いました。「提供者である専門家」と「道を極める」ことは真反対も腑に落ちました。

今の介護職場にはコーデネータと言われる何十年も続けられるいる提供者であり専門家が、ここ数年前の私の感じた疑問や利用者さんの行動を突き詰めていく姿からピンときませんでした。

今回の動画で職場のモヤモワも消えました。元管理者が「提供者」と「道を極める」のは無理と「提供者」を止めて、どうすれば彼らが幸せに生きられかを「極める」事をされています。

長文になりましたが、とてもシックリとくる動画でした。

☆ ☆

今学んでいる「星と心と魂に生かされていく学校」は受講料が数十万と約1ヶ月の給料位あるので、誰もが気楽には学ぶ事を難しいかも知れませんがとても良い動画が揃っています。

動画の中にはフリーライセンスというのがあります。これは動画の公開は禁止されていますが、私が学んだ知識を私の言葉にしてそのまま内容をお客さんに提供することが可能です。興味がある方はお声掛け下さい。

そういえば仮眠して忘れていましたが帰宅後にGAYOで「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」を観たことを思い出しました、大統領になる目的のために大義や忠誠心が揺れごく様が描かれていました。

正に今の自分でした。「提供者」になって現世的な儲けのための告知や集客、接客で疲弊するか「職人的な真理を追求」する立場になるのか心は揺れ動いていましたが魂は一直線に向かっていました。
魂とズレが生じることで体感するモヤモヤの奥には重要なサインが隠されていました。

~~

【facebookからの転機】お詫びと反省

言葉(文章)に気を付けたつもりがここ数日前かここ数週間は感情的になっていました、昔のような激しい内容ではないですが反省すべき点もあったと冷静になって気づきました。

今まで「個人事業主」と「心と魂の提供者」をキーワードに動いて今したが、大きな気づきがありこのブログにしました。

今夜00:05公開です。これは昔メールで大失敗したときにアドバイスとして「あなたの感情が高ぶっている時は直ぐにメールを送らずに最低半日おいて、その後に読み直して送信した方がいいですよ」から学んだことです。

私の発する文章や言動は結構、人に与えるの充分気をつけた方がよいとも言われました。

facebookも1時間ルールを設けようかと思います、文章を書いて「投稿」するまでに「事実関係の告知」で無く感情が乗っている殆どの文章は当面このルールを適用しようかと思っています。

今まで知らず知らずに批判したりモヤモヤさせていた方々にお詫びをすると共に反省を込めて。

強い感情は人の心に響き時に感動を、時に傷つける凶器になる。ならば「感動」に活用した方がお互いに幸せになれる。