人々の分水嶺(ぶんすいれい)の先と数秘・私の生き方

1~9までの数字にそれぞれ意味あります。おおざっぱらな説明ですが1が男性性、始まり 2が女性性、統合 などです。

1000年代は「1」の時代で、「2」の時代の始まりは2008年(2+0+0+8=10,1+0=1)です。次の始まりが9年後の2017年(2+0+1+7=10,1+0=1)です。
開始月は9月(1+9=10,1+0=1)です。同様に開始日は9日です。

これらの理由から2017年9月(9日)からこの世が二分化する分水嶺(ぶんすいれい)となるターニングポイントとおっしゃる先生がいます。

これに対して7,8月がターニングポイントになる予感が私の中にあります。

【facebookからの転記です。】

以前から「カバラ数秘」の公開について気になっていた。
数を自由自在に操るものが経済も含めてこの世の支配階級になるだったと記憶している。

ならばそんな重大なものを公開するであろうか、一度数を意味をつかんでしまえばそれで終わりと言うものではないように思えます。

例えていれば飲食店の秘宝のタレなどは公開されない、これは公開されれば真似されて価値が下がるからです。

対して武術の達人の技や料理職人の手さばきは公開してもその価値は下がるどころか真似出来ないだけに名声は更にあがります。

私の数秘は「6」で愛の数字です。愛と言っても時代によって行動は異なります。

今の時代なら相手を生かすことかと私は思いますが戦国時代は相手が生き恥をさらさずに、時には切り捨てることが愛だった時代もあります。

数秘は時代と共に基本的な意味は変わらなくても変革していくものだと感じています。

例えていれば会社の始業時間が8:30の場合は会社内にいるのが8:30の共通認識はあると思います。

ただ人や社風によってこの時間から業務がフル稼働する場合もあれば、お茶を飲んで1日のミーティングをする場合もあります。

8:30始業時間が数秘の基本的な意味なら、それは何を始めるタイミングかが重要に思います。

その認識がないととんでもないトラブルになる可能性がある気がしました。

【私の生き方】facebookから転記

昨日から急に暑さを感じるようになりましたが皆さんはお変わりありませんか?

急激な暑さで体が無自覚に参ってしまうこともありますのでお気をつけ下さい。

昨日思ったことですが、自分のことを知ってそうで案外しらないことも多いものです。

私は毎週ないし毎月決まった習い事は駄目なようでした。演劇教室もちぎり絵教室もそれ自体には大変興味がありますが基礎編で1年以上も決まった日程に参加するのは身体的に?!合っていません。

キャプテンハーロックのように自分の意志で行きたいところに行って助けたい人(応援したい)人のところに気分で行きたいと思っています。

かさこ塾の塾生のように一匹狼で自分の意志を持ちながら仲間と連帯して1つのイベントを作るみたいな生き方が合っている感じがしました。

星読み的な性質を考えると全国各地にあるグループに顔を出すみたいな生活がいいなと思っています。

メイン(リーダー)ではなくサブとして忙しくてゆっくり話しが出来ないリーダーに変わって皆さんと関わって組織(人)の変革期を乗り越えていくみないな役割が向いてると今は感じています。

追伸
星読みが好きではなく星見(星を見るの)が好きではと思えています。

コメント