【魂そのものに手を出すワークはご用心】が気になって

【魂そのものに手を出すワークはご用心】は薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテのブログの記事です。

詳細はそのブログをお読み頂きたいと思いますが、魂の記憶を思い出すセッションが大好きな私たちです。
さすがにセッション料が高くても受講出来ませんが、頭では受けたがつていますが、気持ち的にはアラームが鳴っていました。

魂の記憶を人知で呼び起こすのは神の権限を越えたことと思っていましたが、時代が時代なのでokかと思っていました。

セッションを内容をみると呼び起こすまでは記載されていますが、その先の事が書かれていない場合が多くありました。

魂と肉体の間の心でも不用意に操作すると廃人になって取り返しのつかない人生になってしまいます。
魂を活性化したらどうなるかが分かるのはその人の転生を最初から見てきた神と言われる存在だけです。

自分が魂の領域まで入りこんでまでやりたい望みはなんだろうか?と根幹についての想いを馳せめぐらせたいと想った今日でした。

【facebookに投稿しようと思ったが出来なかった内容です。】

シャーマンの方(上記ブログの著者)から「危険過ぎて手を出さない」分野が巷で開催されています。

私の直感的に人を見抜く能力は高いらしいが、この方がとても気になって言われることも腑に落ちることが多々ありました。

現実の実例からの紹介です。

私は電気のプロとして仕事をしてきましたが、家庭内の身近な電気で危険な素人工事をされる方とも出会いました。

材料はホームセンターにもありますが、電気を扱うには国家資格が必要になります。
たった1本の電線をつなぐ位大したことはないと素人の方はいいます。

素人とプロの違い大きな違いは、電気の怖さを知っているかと万一にも感電事故を起こしたらどう対処するかを知っているかです。

素人工事の電線で家族が感電したり出火した危険性を考えたらプロに依頼することが必要です。

目に見えるもの同様に目に見えないものにより以上に素人が手を出す危険性を理解して下さい。

先生と言われる人でもとんでもない方もいますので用心用心。

コメント