昨日は葬儀から一晩空けて・・・/旧ブログの記事を削除を行います。

先日(今日の深夜)のブログでメンバーの葬儀があってバタバタした事を記載しましたがこれに関連した記事です、

受付ではわっぱの会が作っているクッキーに故人の名前が入っており手作りの良さを感じました。
先週「月曜日は何か大きな変化がある予感」がしましたが、この事だったのでしょうか?

今日の10時出棺と聞きましたので、朝の送迎が終わった位がそのタイミングです。

送迎を終えて思いついたことですが「3月末以降に旧wordpress.comの記事の消去をしようと思っていましたがこの記事をUP後から実施」することにしました。

昨夜は乾燥機待ちの時に「星と語たる講座」を視聴しました、テーマは「瞑想」です。瞑想で心を綺麗にする効果で相応の気持ちのいい人が集まる話しでした。

人は性格が似た人同士は引き合い、異なった人は離れていく法則があります。
地獄に落ちると言いますが、閻魔王のように裁く存在がいるのではなく、自ら心地良い場所に移っていくのが実態です。

以降は私の考えで科学的根拠のないスピリチュアル的の話題ですので感心がなければスルーして下さい。

最初に戻って「もし死期を決めれるならなんで今を選んだのか」の意味を考えました。

プライベートな内容は割愛して偲会で彼が転々とした職場の人々が思い出を語ることで、私が彼と出会った時は数十人だった会が今は数百人規模になってそれぞれの部署のつながりが薄れているように感じました。

賑やか好きの彼はこの時期に「今一度思いを1つにして」の思いがあったように私は感じました。
それぞれが彼が生きた意味を感じれば良いかと思います。

私の好きな言葉に「死んでもなお(人々の思いの中に)生き続ける人になれ」があります。人それぞれが個性を生かせば皆がかけがいのない存在になります、そのためにも自分らしさを知ることが大切ではないでしょうか