【新発見】エンパシーと似ているエルゴン

エンパシー(共感能力者)と似てるが、対応法が全く異なるエルゴン(エネルギースポット)なるものがあるらしいです。
下記に動画をリングしましたが大垣迅平さん曰く

【大垣迅平さんを知ったのは穴口恵子さんのすぴのわからでした。】

エンパシーは魂が器型で人から貰うタイプでバリアー等で入るのを制限すれば上手く行くのに対して、エルゴンはエネルギー放出タイプで常時バリアーをしているとエネルギーが溜まって大変な状態になります(実感!)
対応としては浄化したエネルギーを常時放出すれば良いらしいです。

エルゴン(浄化エネルギーを出す)→エンパシー(受ける)で相性がいいらしいです。なるほど

思い起こして見れば前回のその前の退職の時の状況を考えると納得しました。
両上司共ある意味でエルゴンVS(私も)エルゴンでエネルギーを出す出すで当時はエンパシー傾向があると思っていたので対応を間違えたと思います。
バリアで防御→エネルギ充満→大爆発の2回やりました。

それ以前の上司はエンパシータイプで何とか上手くいったように思います。

そして現在のモヤモヤの解明と対策が分かりかけてきました。
今の上司はエルゴンタイプで仕事の連絡帳に(感情的な事を)書き過ぎて、ちっとした指摘を受けてからセイブするようにしました、そこから調子が悪くなりモヤモヤが溜まり始めました。

最初は勤務体系が変わったからと考えて、休みのたびに家で横になり休息を取っていました、暫くすると調子が戻ったのですが再び調子が悪くなりました。
最初は今まで肉体的疲労を癒すために必要でしたが、後半はエネルギーの過剰蓄積を考えれば納得します。

前職では数ヶ月激務が続き時間が出来た時に職場を去っています、原因は激務でポッキリを心が折れたかと思っていましたが逆で休息期間が命取りだったでしょうか?
急場でエネルギが必要な時ほど燃えるタイプでした。

趣味は以前は電子工作で細かい作業を数時間(数日)する事で、つい最近は0からのホームページ作りで数日かけて作成しました、エネルギー放出に役立っていたのでしょうか。

これからはレイキでエネルギを浄化して放出していきたいと思います、具体的な放出(活動)方法は準備見えてくるような気がしました。
また何度か組織の立ち上げに燃えた体験がありますが魂のタイプに合っていたからでしょうか?
現在は良い事ですが、どこも立ち上げから安定に変わっていて居場所がないような感じ(笑)です。

と長文を書き今日はは終日お仕事が休みですのでリフレッシュ&方向性が見えればと思います。
こんな私に合う場、人がいれば声かけをお願いします(宗教、政治、商売等の話しはお断りします)

ブログに幸せのエネルギを載せて放出します。

新しいエンパス対策⑤ エルゴン

エンパスとエルゴンの違い 新しいエンパス対策⑥-1

エンパスとエルゴンの違い 新しいエンパス対策⑥-2