音楽について

音を楽しむと書いて音楽。

先日、たまたま名古屋・金山にいった帰りに路上ライブを見ました、仲間が配ったチラシを見て伊藤名世さんと知った。

音楽に対して義務教育時代は楽譜が読めないため楽器が演奏できず苦痛だった。

以前(と言っても20代初めなので25年前でしょうか!)職場のリーダーから自分がライブ活動をしているのでと誘われ顔を出た、アン・ルイスの曲だったように思う。
初めてのライブ参加で興奮をした事を記憶している。

合わせて手話サークルで手話コーラスの練習の時に発声の良さを褒められ合唱に誘われた事があった。

その10年後にマーチングに参加する機会があり「楽譜が読めなくても大丈夫」の言葉でドラムを希望して数回練習した記憶がある。

そして45歳を過ぎた頃から急に音楽(ドラム)に興味を持ち体験レッスンに参加した。
以前にも書いたが、ドラムでは足を使う事を忘れ手の方は経験で何とかなったが、手と足がバラバラのままレッスンが終わりました。

ロックドラマーのくつみゆうじさんの『たったの10日間でロックドラムが叩けるようになる8ビート攻略法』に申し込んだ。
バンド入りは難しいかも知れないが自分が満足出来る所までドラムが叩けるようになるのが夢。
道のりは遠いと思うが夢が実現するよう続けて行ければばと思う。