誕生日から見た私(数と言葉)

○数秘学マスター はづき虹映さん の「幸運の波に乗る バースデーミュージック」を購入しました。

誕生日の数字を元にバースデーミュージックを導くものです。

「誕生数秘学」

・生まれた年月日から生まれながら持っている本当の姿の「エンジュルナンバー」

・生まれた月日から生き方を表す「チャレンジナンバー」

・生まれた日から過去の人生から引き継いで内的本質を示す「スピチュアルナンバー」

「私の場合」

・「エンジュルナンバー」は6 「調和とバランス」、「美と想像」を象徴する「愛」の数字

・「チャレンジナンバー」は4 正しいものさしで自分を責めたり、他人を裁いたりせず、肩の力を抜いたりして「目に見えるカタチ」にする事が大切

・「スピチュアルナンバー」は1で小さいことにこだわらず、大きなスケールでリーダーシップを発揮

はづき虹映さんのプログは→ http://ameblo.jp/hazuki-kouei/

○数に興味があり深田剛史著者 数霊(かずたま)を購入しました。

その中に数は縦(表)と言葉は横(裏)の関係の文章がありました。

私は数は本来のスガタ、言葉の使い方でどうにでも変えれると思います。

「言い方と表情」次第では当人のために言っている事でも、反発したり嫌なイメージを受けたりします。

人を明るく元気にさせる言葉を出すには愛情を込め相手に伝える工夫が大切かと思います。

言葉に対してメールは絵文字も使用できますが受けての取り方次第では真反対にも伝わりやすいものです。

私はメールで失敗した事が何度かありました。音声なら問題なく伝わるのですが・・・・

メールは記録に残る特性を生かし連絡事項に使用して重要な事、内面的な事はやはり電話・対面がいいように思います。

ただプログはその時の状況を残せるので意味があるように思います。

コメント