先日、「メールの内容」に注意を受けた。「文に愛情がない、上から目線」で「相手の気持ちを考えない身勝手な」内容と。

実際にはもっと優しい文だが心に突き刺さった!

今回、知った事を過去の職場、サークル、その他で考えてみた。言われるように、過去に何度か同じを失敗している。

この事を教えてもらえなければ、これからも同じ間違いを起こし、大ごとになっていたが、気づき反省する事で

(過去の出来事を思い起こし、反省する事は非常に辛いことだっが・・・・)これからは注意する事が出来、

もし同じ場面になったら改める事が出来る。

真の思いやりとは相手の事を考え、間違った時には厳しく注意することだと思う。

その前に相手を理解して真心のこもった対応をしないと、ただの嫌味になってしまう。

自分の間違いを正してくれる友人は、とても有難い存在だ。そんな人を大切にしていきたい。