指点字書籍の購入を通じて

mixiの指点字を覚えよう(トピック)がきっかけです。

「指点字 触れ合いのある会話」500円 を知り購入しました。
盲ろう者向け通訳・介助者のための指点字テキストです。A4版で38ページあります。指点字五十音表付きです。

購入がきっかけで著者の石田良子さんとやり取りしましたが、その中で「ボランティアの世界=無料である事に対する疑問」について共感しました。

ボランティアは商売ではないので儲かる必要はないと思いますが、「必ずしも無償でなければいけない」という考えに対しては今は???です。

以前は「ボランティア=無償」の考えでしたが、今はその方の考えによって様々でよいのではないかと思います。

実際、活動には交通費等の実費がかかり「多くの人が長く関わってもらえるには実費程度」の支給が必要では感じています。もちろん受け取るのと拒否する自由もあると思います。

皆さんはどのように思われますか?!

コメント