茶の湯について

茶の湯について
今、茶道に関心があります。
茶の湯の入門書を読むと「茶の湯の作法は、人をもてなす心、そのもてなしに感謝する心、ものを大切にあつかう心を・・・教えてくれます。」
とありましたが、その通りかと思いました。お茶室につながる露地、待合があります。
それぞれ深い意味がありそれらを知る事でより興味がわいてきました。。

なかなか茶道を学ぶ機会がありませんが、出来れば1度体験してみたいものです。