ボランティア(手話)きっかけ

なぜボランティアを始めたのかきっかけについてです。
高卒と同時に仕事の関係で地元を離れ、千葉に住みました。そこで寂しさを紛らわせるため、書店に行き、「手話」(ボランティア)を知り、のめりこんでいった。
当時は金はないが時間は豊富にあり、全国に出かけては感動的な出会いをした。
20年たった今、当時がむしょうに懐かしく思い出される。
今は家庭があり無茶は出来ないが、今一度燃えるものが見つかればと思う今日この頃・・・