9月は大きな転換期!昨日は色々ありました。

昨日のブログにも書きましたが朝突然のこのブログが見られなくなりました、数週間前に導入したバックアップが動作しておらず多聞導入当時の最初のデータベースしかバックアップしかなくまだ修復中もありますが、昨日の9時位から中3時間位抜けて今朝の3時過ぎまでかかりました。

15時間の所要時間でした、復旧作業中にデータベースのことも学べました。私のブログは文字中心ですのでFTPでバックアップ出来る写真よりもデータベースに保管してあるデータの重要性を強く感じました。
写真はスマホに残し今後はデータベースのバックアップに力を入れようと思いましたが、トラブルは予想外の形で発生しますのでどうなることやら・・・

ヘルパーの利用者で入浴介助をしている方と送迎介助の方が諸事情で私(たち)の担当から離れました。入浴介助の方は直線に身体の変化があったり送迎の方は休みがちと聞きましたが、訪問介護は会った時に精一杯の対応をするしかなく訪問そのものをキャンセルされれば相談員に権限が行き、ヘルパーにはどうしようなくなりことを実感しました。職場の前責任者から「人の人生と関わるシンドさ」を聞いていましたので考えようによっては過度な負担もなくいいかもと思ったりします。

本職の介助は活きること全般に関与するので時には公的に請求は出来ないので病院で介助もNPO法人で支払いをしたり時には職場とも相談の上で介助方法を決めて関わります。

多くに方が親がなくなって生活出来るように平日はグループホーム、土日は自宅帰りのスタンスでいます。職場もわっぱの会の運営するところに務めているので仕事-生活(余暇)が営利目的にしないわっぱの会のメンバーで結ばれているので安定していると思います。

自力で生活できる方は自ら介助員を探したり、公的扶助を活用してグループ以外で仕事を含めて仕事をしている方もいますが、多くの知的・発達障害の方は入ってからは多分担当が変わる事はあっても一生のお付き合いになる方ばかりかと思っています。

2017年9月16日~9月27日までのブログが消えた!(泣)

【facebookから転機】

wordpressブログが誤操作で閲覧不能になりました。

寝スマホでサーバー操作を行い誤って重要ファイルを消去しての事故です。
パソコンまでいくのがおっくうで怒るべくして起きた事故でしょうか?!(泣)

昨夜気づきましたが楽天的に考えて日を超しました。

記事関係は毎日バックアップしてありましたが最悪wordpressの再設定、記事のリカバリーがあります。

先ほど修復作業に入りました、状況次第ではサーバーの乗り換えも考慮しています。

ブログの復活は本日27日の夕方以降の予定です。

全ては最善最高の出来事がベストなタイミングで起こると聞きますが、アクシデントにどんな意味があるのか楽しみでもあります。
勿論生活態度を改めるなさいと自戒の意味もあると思います。

~~

経過

9月27日朝にwordpressブログのエラー表示を確認しました。

前日重要ファイルの消去を確認したのでファイル復旧を行いました、その後にデータベースのトラブルであることが発覚しました。

幸いバックアップのブラグインを導入していたのでSQLファイルからデータベースの操作で悪戦苦闘しました。なんとか復旧しましたがバックアップデータは何故か9月15日までしかなく役10日分のブログが消える結果となりました。

ここ1週間位はほとんどfacebook記事の転機だった気がするので可能な範囲で再現しようかと思います。

今後は費用(手間)と効果を考慮して改善したいと思います。

知的発達障がいの方とのコミュニケーションについて思うこと

知的発達障がいの方と言語でコミュニケーションを取って周囲の方へ論理的に状況を説明したいと思っています。

先週の土曜と昨夜お2人の計3人と方と非言語のコミュニケーションを通して言いたい事が理解出来た(と感じた)

方法は質問をして身体の力の抜け具合とかアイコンタクトで通じる感じを受けました。

彼等は某安倍首相と違い自分の気持ちや考えを理論的に説明して万人を納得させるすべが苦手な方々です。

何とかして客観的科学的な根拠を元にコミュニケーションや周囲の方の理解を求めたいと努力していたが無理と言うか意味が無いことを感じた出来事でした。

人生について思うこと

【facebookから転機】

他には変わりのない自分の人生

映画の中のエキストラ、すなわち〇〇の皆さんのようなその他大勢のような人生。

役者を目指す人は我慢ならない役割かもしれません。しかし大役者はインパクトがあり過ぎて、さりげない通行人Aの役は不適切で大役者にあった配置がある。

役者には演じた役割で観客にはイメージが出来上がってしまいイメージ以外の役は観客にモヤモヤした気持ちが湧き上がる。

ある人の人生はスーパーでのレジ打ち、あり方の人生は子供をお世話する保母さん。皆が誰しもが知る有名人になる必要もないのかも知れません。

それぞれの持ち場で真剣に生きることでそれを観た人に静から感動を与えれば、それは成功のように思います。与えられた役割をその人なりに真剣に生きればその人の人生の主人公。

そんなことがアタマに浮かびました。

~~

介護職もセラピストもその人が主役の人生に黒子として応援するだけ、その人の持っている本来の生きる力に気づかせる役割。何かしてやろうと思った瞬間に面白いほど上手くいかなくなる。

JCBギフトカードから映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」鑑賞までの道のり

【facebookから転機】

6月にocnモバイルoneに乗り換えてましたが、その時のキャンペーン商品のJCBギフト券2000円が届きました。

何か書籍でも買うかと思っていたら、明日「ナミヤ雑貨店の奇蹟」が公開されます。本を読んだからいいやと思いつつ内容を知っていても見たくなりました。

先月の「関ヶ原」の劇場で当日券を買おうとしたら初回は満席で観れなかった教訓を生かして事前予約で席取りをしようと思いました。

ネックはクレカ(クレジットカード)申し込みでした。請求が2ヶ月後で何かスッキリしません。昔にクレジットカードは今お金がないのに物を購入する方法で流れを乱すものと聞きました。

手持ちにチケット分のお金はあるので無しでチケットを購入する方法ではないのですがシックリしませんでした。

ふと近所て映画の前売りチケットを販売していたのを思いだしました。調べるとムビチケと言う方法で通常価格1800円の劇場券が前売りチケットで1400円で現金購入可能でした。

このチケットに書かれている番号を観たい劇場のオンライン申込みで座席指定で申込みました。

同日自動発券機に送信されたQRコードをかざすか番号の手入力で完了です。

そうそう早めに出勤して通勤経路にある金券ショップで換金しました。95%の1900円で買い取ってもらい1400円のチケット代をゲットしました。

話しはここまてでですが、自分を変えたいと思いながらいつもと同じ生活の繰り返しでは、何も変わりません。

ちょっとしたことでも良いので今までにやらなかったことをしない無意識的に同じ繰り返しをするそうです。

~~

今日は夜勤明けでしたが映画を鑑賞したり、床屋に行ったりしました。

映画では隣の三人がおばちゃんで上映中ペチャクチャしゃべるは、怒った後ろの座席の人が「うるさい喋るな」と激怒したり、異臭がしたりしました。

小説を読んでイメージが膨らんだところに実写はきつくかったようの思いますがストーリーや結末が分かっているので映画に集中しなくてもいいのである面良かったように思います。

座席に座った時に映画に集中するのは難しいと感じて、何となくそれも人間味があっていいかなと変な余裕もありました(笑)
何はともあれ楽しめた1日でした。

介護福祉士受験勉強しています!

【facebookから転機】

介護福祉士の試験勉強で実務者研修のテキストの読み直しをしました。

避けては通れない「高齢者、認知症」について再学習しています。

以前に高齢者のデイサービスでアルバイトをして「高齢者」対応は合わないと「障がい者」介助だけにしました、がしかし彼らも何れ高齢者になります。

25年前に数人のメンバーから市の助成を受けて
30-40名のメンバーになり当時は20歳前後の方が今はおじさん、おばさんになりました。
あと数十年すれば「障がい+高齢」者対応が必要になるのではと思っています。

テキストに「認知症とは成人になってから起こる知的機能の障害です」には納得しました。

無料ホームページの放置に注意!Lineの機能で知ったこと

【facebookから転機】

ホームページ作成サイト「jimdo」のフリー(無料)版では「180日アクセルがないとアカウントを削除する場合がある」そうです。

ブログへの引越し作業中に気づきました。サービスが始まった当時からあるのか途中で更新されたのか分かりませんが知りませんでした。

提供者側から見れば放置されて全く更新されないのはデメリットもあると思いますがホームページって多分作り込んでからはそのままになると思います。

多分いきなり削除ではなくそれまでの更新状態や削除の警告メールは届くとは思いますが。

結構リンク切れが多かったです、wordpressでリンクチェックを行うようようにしましたが、ホームページに来てアチコミがリンク切れですと商売の時は余り良い印象を与えないと思いますので気にしなる方は要確認です。

~~

今さらながらlineの機能を知りました。これって私の電話番号を相手が登録していたら友達に追加って言うことなんですね。

今まで自分の電話帳に登録してある方かと思っていましたがよく読めば上記の通りでした。

今日一人増えて知らない人かと思っていたら、リアルに会話している方でした。上の名前しかしらなかったので納得しました。

でもこの機能って使わない事も選択出来ますが、もし自分の全く知らない人が自分の電話番号を登録してたことを考えると超恐いと思ったのは私だけ。

だって相手は自分を知っているが、自分は相手を知らない・・・

~~

「連載44年… 最終回!! 巻頭カラー!!」見出しのジョージ秋山 浮浪雲の最終回を読みたくて雑誌購入ではなく喫茶店に行きました。

最終回は何と・・・読んでのお楽しみですが、浮浪雲はブレないストーリーです。

セラピーサイトまほろば談話室

当サイトからのごあいさつ

楽しい時を過ごしたくて「セラピスト」活動を始めたkuniです。

私のセラピストの基本は何かを与えたり、あなたを変えるのもではありません。
あなたが本来持っているものを『想い出す』また『現在のあるものに気づく』お手伝い。
全てをお任せしたり頼って来る方に合わないと思います。

昔の長屋にように「お話合い(メール)を通して本来の自分を自ら思い出す」セラピーにしたいと思います。 必要に応じて持っているテックニックをさせて頂きます

セラピスト紹介

☆あなたの現状を整理、なりたい自分などをざっくばらんにお話ししましょう!

私は雄弁に話しをしたり積極的に働きかけるタイプではなく、引っ込み事案で自分の意見が言えないタイプです。 そんな私だから出来る事、あなたの話しをゆっくり時間をかけてお聞きします。

人は混乱の最中にいると自分の考えが上手く言えず気持ちだけ焦ってします時があります。
でも大丈夫!「天は乗り越えられない試練は与えません」一緒に乗り越えていく方法を考えていきましょう!

名古屋市内での喫茶店でしたら、まず談話して良ければセラピーしましょう。
喫茶店の談話だけで解決、お互いが楽しい時を過ごせれば基本的に料金は頂きません。

まずは悩んでいる事、困っている事を整理してみませんか秘密は厳守します。

☆手話、要約筆記。点字のサークル活動をやっていました。
視聴覚(重複含む)などの障害がいをお持ちの方でセラピーに興味がある方は出来る範囲で介護・通訳を実施させて頂きますのでお気軽にお尋ね下さい。

セラピーメニュー

タッピングセラピー『EFT

EFT(Emotional Freedom Techniques=感情開放テクニック)はストレス、トラウマなどからくる精神的混乱、体の不調和を自分自身で改善し、精神を自由にするテクニックです。わかりやすくいえば、体の痛み、苦しみ、心の問題を解決できる画期的ツールなのです。
手順は簡単で、覚えてしまえばどこででも30秒程度で結果をだすことができます。

臼井式レイキ

レイキとはすべてのものを存在させている、根源的なエネルギー=宇宙エネルギーのことです。
レイキは、日本で始まった外気功と呼ばれる気功法の一種です。 宇宙エネルギーを体に取り込んで、手から出して用いるハンドヒーリング技法「手当て療法」のことを指しています。
レイキは、単なるヒーリング技術というだけにとどまらず、それを使う人に豊かに生きるための知恵を与えてくれる非常にスピリチュアルな側面も持っています。

上野テーチャから伝授 【「自宅で学べるレイキ遠隔伝授通信講座」サイトから引用】

TCカラーセラピー

パーソナリティ・ストーリー・ワーク
12色のボトルから、あなたが選んだ3つの色によって、 「内面のエネルギーや本質」、「人間関係に対する価値観」、「理想や人に見せている自分像」についてなどを見つめて行くことで自己認識をし、自分は何者であるのかを明らかにして行きます。

4本リーディング
ハートからの声と思考とのバランスが崩れると、何かに悩み、迷い、なかなか決断できずに、堂々巡りをしてしまうことがあります。
ハイヤーセルフとは、自分を幸せに導いてくれる存在のことです。
問題や悩みと向き合いたい時、自分の中にある答えを見つける手助けをします。
14色の中から4本選び、カウンセリングを行います。

ワンセルフカードセラピー

ワンセルフカードを使用したセッションを行っています。

メンタルケア・アドバイザー

「NPO法人セルフ・カウンセリング普及協会」と提携。メンタルケア・アドバイザーとして必要な、心理カウンセリングの知識や技法の習得を修了することで付与されます。

「セルフカウンセリング」とは?
1960年代に渡辺康麿によって創案された“一人でできるカウンセリング”で、自分の思いこみ(既成概念)から自由になって、自分と世界とを再発見する方法です。

介助がきつく感じてきました

【facebookから転機】

昨夜の泊まり介助はきつかった。

就眠は22時前です介助者も睡眠okですが他の方と違って0時,3時にパット交換と体位変換(寝返り不可能な方なので身体の1カ所に負荷が掛かって褥瘡防止)があります。

合わせても10分かかりませんが昨夜は起きるのが辛かった、更にもう一人の方のトイレの声掛けもあります。

3時間毎は基本ですが本人の訴えるがあれば時間は関係なしで実施します。
救いはお二人とま私の不調を知ってか知らずか静かに休まれていました。

今までは9時半に交代して帰宅するまで大丈夫でしたが起床後もフラフラ状態でした。

月曜日と金曜日の泊まりと日曜日の日勤は最近きつくなり始めました。

それなら月曜日早朝7時半を変わってもらって15時半までゆっくりするか、木曜日の20時半から22時までの短時間勤務を変わってもらって終日ゆっくりする方法もあります。

がしかしこの二つは短時間過ぎてアルバイトさんが見つからず往復2時間で勤務が60分から90分なので希望者は皆無で、このパターンはフルタイムメンバーが行うので他の介助とラップして人がいません。

正直体調不良は皆がそうだし申し出れば休みは可能かと思いますが、それはそれでぐったりしてどうしようも無ければ自分で納得するが先週の月曜日の泊まりを休んだように後味が悪くスッキリとは寝られません。

そう言えば同じ経験をしたのを思い出してスケジュールを見たら5年前の、2012年の同じ位の時期に夜は夜勤で明け方6時位に帰宅して夕方16時位に出勤する生活が続いて、精神的にギブアップして職を去っていった事を思い出しました。

過労で身体が動かなくなるか精神的にどうしようもなくなれば、それで諦めもつくので取り合える突進しようかと思っています。

今日は10時半に帰宅して仮眠すればいいものをホームページからブログへの移管でひと段落した既に16時半
渾身の作

前の仕事は工期有りきで後数ヶ月前堪えれば大阪出張での悪環境も終えていたかもと考えるともう少しチャレンジしたかったと思っています。

精神的にどん底かと思っていましたが今思えば100%ではなく80%で100%ピークまで検査、引き渡しが完了していたように思います。

その前にも役所の書類でパニックになって社員の総動員をお願いしましたが、冷静になるとほぼやり終えていて精度が厳しく見積もり山場は超えていた状態でした。

ちょっと限界に挑戦してみますか?!

疲れが取れない・物忘れが急激に発生する・理由もなくいらつく訳は?覚醒映画「くう」を見ました。

【facebookから転機】
・疲れが取れない
・物忘れが急激に発生する(高齢者を除く)
・理由もなくいらつく

これらはゆっくりと休養を取り必要に応じて医療機関で受診されて異常なしの診断があった時のお話しです。

まずは独断で判断せずに時には専門機関での受診をお勧めします。

上記の事柄が発生する背景の1つと時として表層意識と深層意識が背反する表深離脱現象があるのではと感じています。

私の場合のケーススタディの紹介を通して説明します。

ケース1
人生を方向性が変わる時
自分で無意識に行ったことあるいは自分ではどうしようもないケースもあります(例えば大企業勤めでトップ役員交代で突如行われた節約令でのリストラなど)

寝耳に水の如く突然の意図しない方向転換が発生します、これは徐々に進みある程度心の準備が出来ると次のステージに進みます。

感覚としては最初はもがいてあれやこれやの手立てを考えて行動しますが、もはやどうしょうもないと諦める(明目)段階に移行します。

ケース2
ことの発端は自分の意志で行います。例えばどうしようもなく合わない上司が現れたり、心身的な限界を感じて自ら判断して撤退するようなパターンです。

ケース1とは異なり比較的楽に短時間に次のステージに進めます。反面自分の判断で回避出来たのではと後になって後悔する場合もあります。

ケース3
ケース1とケース2を経験して、これはステージ変わりの時期が近いことを直感的に気づくケースです。

私の場合は夜勤があるのも理由かと思いますが慢性疲労が続いています。

この時に大切なのは今の仕事や事柄を本心から続けたいかを自問自答することです。

人の目を気にしたり、義務感から続けるはどうかと思います。本心(魂の声)が方向転換を表明していてもなおも意志の力で続ける選択もありかと思います。

それは強靱な深層意識(例えれば自衛隊や軍隊)を敵に回すには表層意識は余りにもひ弱です(例えるなら何も武器を持たない民間人)で結果は明白です。

深層意識は肉体的な不注意や精神的なダメージを与えてきますが、それでも闘いを挑むのもありかと思います。

例で言えば名古屋から大阪の目的地に向かうために乗った新幹線が、車内アナウンスで東京行きで乗り間違えを知った時の対応に似ていると思います。

多くのスピリチュアル系では本来の役割や使命を果たすために深層意識に従うことを示唆しています。
確かにそれに従えば楽でスムーズに進めます。

私は思うのですが、それは大阪に向かう目的に依ると考えています。イベントや会合で大阪に行くことが目的なら、気 づいたら次の駅で乗り換えるのがベストです、しかし予約のない気楽な観光旅行なら東京行きに変えるのもありかと思います。

どちらも無意識は行き先が間違っていますよの警笛をならします。メリットデメリットを考慮してそれに従うか自分の考えを押し通すかの自由が人々に与えられています。

ブログでは今の状況(ケース3)に対して彼らが画策した感動的なストーリーを追記したいと思います。

追伸
ビッグコミックスオリジナルで連載中のジョージ秋山著の浮浪雲が今週最終話になりとても気になっています。

~~

facebookで知った覚醒映画「くう」を見ました。これは映画版の瞑想でしょうか、深い意味のなさそうな映像で頭を空っぽにする技法?

これを見て人が出て来ないと怒りだす人がいて、この人は後日上映会に強力なサポーターになったそうです。60分以上の映像で自分の心を向き合う映画のように感じます。